日本の冬にはゆずです

_20161108_105921
横浜市弘明寺にある一軒家アロマテラピーサロンの宮内加奈子です。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
日に日に寒くなってきますね。
冷えには十分ご注意ください。
 
お散歩をしていると、みかんやゆずが色づいて、冬を感じます。 
  
ゆずは体を温めてくれますし、なんてったって日本が誇る柑橘系ですから、私たちの体に合わないわけがない。
冬至にゆず湯に入ると1年間風邪を引かないと言われていますが、ゆずは血行を促進してくれ体を温めてくれます。
ひびやあかぎれなど手荒れにも効果があります。
ゆずの精油でみつろうクリームを作るのものいいですね。

またこの心地よい香が、邪気を払うとも考えられているようなので、いろんなものを払ってもらうのもいいかも。
冬至にはぜひゆず湯をおすすめします。
 
子供のときに、ゆず湯に入って、あまりにもいい香りでゆずをお湯の中でぎゅっぎゅっとしぼってしまって、肌がヒリヒリしたことが・・・
貧乏性のなせる業

柑橘の精油の注意点をすでにこのとき体感していたことになります。

柑橘系の精油をお風呂に入れるときは、皮膚に刺激になる場合があるので、少量(1~2滴)から様子を見ながら入れてください。
ゆずも私のように、むやみにしぼらず、ほんのり優しい香をお楽しみください。
 
 

関連記事
ラベンダー&ティトリーの万能クリーム
  
今後開催予定のcocotiアロマ講座情報は コチラ 
  
アロマテラピーサロンcocotiは子連れトリートメントも大歓迎!
ホームページトップ

cocotiブログは コチラ 
 
ご予約はcontactから
オンライン予約できるようになりました!

 
こちらにも掲載しています!
エキテン アロマテラピーサロンcocoti
EPARKリラク&エステ
趣味なびcocotiアロマテラピー教室

 
Facebookページ アロマテラピーサロンcocoit 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です